株式投資で稼ぐにはどうしたらいいか?おすすめの証券口座をご紹介!

お金・投資

初心者にとって株式投資を始める際にどの証券口座を選べば良いかわからない人が多いのではないでしょうか。

色んなWebサイトで証券口座の評価や広告などが出回っていますが、筆者が複数の証券口座を比較し、使ってみて本当に良かったものを紹介します。

選ぶ際のポイントを絞って記載してありますので、ぜひ参考にしてみてください。

証券口座とは?

株式投資を始めるのにはステップがあります。その第一ステップが、「証券口座に登録することです。

「証券口座って何?」って思った方も多いかと思いますが、株を購入する際って普段みなさんが使っている銀行口座から直接入金しません予め、「証券口座」と言われる株式投資専用の口座を作成し、そこからお金を出していきます。

そして、証券口座に登録するためには、複数の証券口座から1つ選択する必要がありますが、結論から言ってしまうと一番おすすめなのが「SBI証券」となります。

理由が気になると思いますので、証券口座を選ぶ際のポイントを大きく二つに分けて紹介していきます。

証券口座を選ぶ際のポイント①

証券口座を選ぶ際の1つ目のポイントは、ネット証券であることです。

証券口座は、大きく総合証券ネット証券の2つに分類することができます。

総合証券は、実店舗を持ち、専門の相談役をつけたりすることができますが、私がネット証券を押す理由は、今のネット証券には相談役に頼らずとも、十分すぎるほど情報サービスが充実している、尚且つかなり安い手数料で株式投資が始められることにあります。

また、初心者が株式投資を始めるにあたって重要なのが、投資を始める際の気軽さです。ネット証券は、取引手数料が総合証券より安いのに加えて、証券会社の営業に無理にサービスを押し売りされることもないので、安価に、自分の頭で、多くの情報を駆使して投資ができることがおすすめできます。

証券口座を選ぶ際のポイント②

2つ目のポイントは「少額投資」ができる点です。

よくネット証券の中で、幅広い情報量と手数料の関係からおすすめされるのがSBI証券と楽天証券です。この2つの証券口座の違いとして、SBI証券は、1株単位での投資ができる点が挙げられます。

筆者も株式投資を始めたときは友達とお金を出し合って、少ない金額で投資の感覚を掴む練習をしました。株式投資に慣れていくためにも、1株単位で投資ができる点は大きなメリットになります。

特に株式投資を初めておこなう人にとっては、少額投資でリスクを背負わず、とにかく投資に慣れる為にSBI証券から始めてみることをお勧めします。

結論:証券口座の選び方

今回は、証券口座の選び方について2つのポイントに絞って書きました。最初の証券口座選びに迷っている人は、是非参考にしていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました