会計/簿記

会計/簿記

ローン・パーティシペーションとは何か?わかりやすく解説【簿記・会計】

ローン・パーティシペーションとはなんでしょうか。 今回は、簿記の勉強で登場する、「ローン・パーティシペーション」について小学生でもわかるようにと思い、できるだけわかりやすく解説していきます。 ※筆者独自の解釈が含まれますので、ご了承くだ...
会計/簿記

金銭資産の譲渡(リコース義務・回収サービス業務資産・買戻権)についてわかりやすく解説【簿記・会計】

会計・簿記において、「金融資産の譲渡」を勉強されている方は、「リコース義務、買戻権、回収サービス業務資産」という言葉が登場してきたことにより理解できず、意味不明だと感じていないでしょうか。 この記事では、小学生でもわかるようなレベルで、初...
会計/簿記

法人事業税とは?仕訳や計算方法をわかりやすく解説【簿記・会計】

簿記・会計を勉強していると、財務諸表論の税金の分野において、「事業税」という言葉が登場します。 事業税とはそもそもどういう税金なのでしょうか。また、計算方法やその他の税金との違いについて、簿記や税金を初めて勉強した方でもわかるように、分か...
会計/簿記

工事損失引当金とは?わかりやすく解説【簿記・会計の知識】

突然ですが、簿記を勉強していたら登場する「工事損失引当金」とはなんでしょうか。 この記事では、簿記を初めて勉強されている初心者の方でもわかるように、「工事損失引当金」の意味や仕訳の方法を分かりやすく説明します。 ※筆者独自の考え方も含ま...
会計/簿記

未成工事支出金とは?わかりやすく解説【簿記・会計】

建設業会計において、建設工事の過程の会計処理を行う際に、「未成工事支出金」という勘定科目が使われます。 この勘定科目は、建設業特有の勘定科目になります。 この記事では、簿記の初心者向けに未成工事支出金とは何かを解説します。 未成工事支...
会計/簿記

対照勘定法とは?わかりやすく解説【簿記・会計】

簿記を勉強していたら、割賦販売や未着品売買、委託販売、試用販売などの特殊商品売買において、対照勘定法という会計処理方法が出てきます。 いきなり「対照勘定法」と言われても、どんな会計処理方法なのかさっぱりわかりませんよね。 仕訳が分かった...
会計/簿記

棚卸減耗費と商品評価損益の仕訳をわかりやすく解説

簿記の勉強をされている方は、決算時の仕訳のテーマの1つとして、棚卸減耗費や商品評価損益の会計処理があります。 企業が持つ商品の在庫は、通常、取得原価で帳簿に記録されていますが、決算時にそのまま取得原価で処理して良いのでしょうか。 決算時...
会計/簿記

被投資企業の純資産額に基づく額とは?会計用語をわかりやすく解説【資産の測定】

「討議資料 財務会計の概念フレームワーク」の資産の測定の一つに「被投資企業の純資産額に基づく額」という測定値があります。 測定値には、さらに「取得原価」や「再調達原価」、「正味実現可能価額」、「割引価値」、「入金予定額」が挙げられるでしょ...
会計/簿記

割引現在価値とは?考え方や計算方法をわかりやすく解説

経営や経理の勉強をしていると、「割引現在価値」と言う言葉を耳にします。 特に、M&Aにおいて企業価値を評価する際に使い、現在の価値をなるべく正確に把握しておかなければ、過剰評価してしまい、実態よりも高額で買収してしまう可能性があり...
Business

貨幣性資産と費用性資産の違いをわかりやすく解説!

資産は、「貨幣性資産」と「費用性資産」の2つに区分できます。 この記事では、貨幣性資産と費用性資産の違いをわかりやすく説明します。 初心者でもわかるように噛み砕いてご紹介いたします。 企業活動の流れ 貨幣性資産と費用性資産の違い...
スポンサーリンク